安心・安全・確実なインプラント治療なら吉野町駅すぐの優歯科クリニックへ

インプラント治療に伴うリスクとは

インプラント治療を安心・確実にお届けするために……

インプラントの危険性、事故につながるケース

インプラントは外科的な手術が必要となるため、以下のようなトラブルが発生してしまうリスクをはらんでいます。

神経麻痺 インプラント手術の際に、下顎神経が損傷したり圧迫されたりすると下歯層神経に麻痺が起こる場合があります。
血管損傷 術中に血管の損傷が起こり、自宅に帰ってからも出血が止まらない、内部で出血が溜まるといったケースがあります。
術後の腫れ まれに術後、インプラント治療を施した部分が腫れる場合があります。ただし、たいてい時間とともに治まります。
歯科用CTで安全なインプラント治療を
歯科用CTで安全なインプラント治療を

吉野町駅すぐの優歯科クリニックでは、歯科用CTを使用した安全性の高い治療を行っております。血管・神経の位置や、骨の厚みなどを3D画像で把握し、患者様それぞれに合わせた治療計画を立案。その後サージカルガイドを作製し、ドリリングの不具合トラブルなどを減らすことで、インプラント治療におけるさまざまなリスクを最低限に抑えることができます。

インプラントを長持ちさせるために~インプラント周囲炎から守りましょう~

治療を受けてから10年後のインプラントの残存率は95%だと言われていますが、インプラントのケアを怠ると、歯周病に似た病気「インプラント粘膜炎/インプラント周囲炎」にかかるおそれがあります。

インプラントは人工物なので虫歯にはなりません。しかし、ケアを怠りプラークや歯石が歯周ポケットに溜まることで人工歯根を支える歯槽骨(顎の骨)周辺の粘膜が炎症を起こし、放置しておくでさらに炎症が広がってインプラント周囲炎にまで発展してしまうことがあるのです。

インプラントのアフターケア

インプラント周囲炎まで悪化すると、最悪の場合はインプラントの除去しか選択肢がなくなるケースもあります。インプラントの周囲は汚れが溜まりやすく歯ブラシが行き届きにくくケアしづらいので、健康な歯と同様に丁寧なブラッシングを行いつつ、定期検診を受けてインプラント周囲炎を予防することが肝心です。

当院ではインプラントのアフターケアについてもしっかりアドバイスを差し上げております。術後のご不安やご不明点など、どうぞお気軽におたずねください。

35.43563782450792,139.61850292705307

35.4356116,139.61813010000003